メニュー 0120-157-017 24時間365日 全国対応 相談無料

母子家庭なのに借金まみれ……返済したいけど、どうすればいいの?

借金を返し続けても、なかなか減らない……

キャッシングの借金を返済するときには、借り入れ日数に応じた利息を支払う必要があります。

返済は毎月5,000円など無理のない範囲で分割できますが、月々の返済額が少ないほどそのほとんどは利息になってしまい、元金はなかなか減りません。

また、一度カードをつくると限度額の範囲内で何度も借り入れができてしまいます。こうして借金が減らないどころか、どんどん膨らんでいくことが多いのです。

母子家庭の方でも、借金問題を解決する方法を無料で相談ができる特設サイトはこちら。

生活費が足りなくなりキャッシング

シングルマザーはアルバイトやパートでしか働けないケースが多く、毎月のやりくりがギリギリのこともあります。急な出費があった場合、貯金もなければ、生活費が足りなくなってしまうことも。カードを使ったキャッシングなら手っ取り早くお金を手にできますから、つい手を出してしまうこともあるかもしれません。

借金を早期に返済するためには?

借りたお金を返すときには、毎月の返済額をできるだけ多めにし、早めの完済を目指しましょう。キャッシングは高金利ですから、借入期間が長くなるほど高額な利息を支払うことになってしまいます。もし親や親戚などに立て替えてもらえるなら、いったん借金を完済し、立て替えてもらった分を返していく方が安心です。

キャッシング業者からは借り入れをしない

どうしても借金をしなければならない場合には、キャッシング業者から借りるのではなく、母子家庭向けの貸し付けを行っている母子寡婦福祉資金貸付金などを利用しましょう。

借金返済が困難なら、債務整理を考える

複数の金融業者から借り入れしてしまい、毎月の返済が困難になっているなら、司法書士 / 弁護士や司法書士に相談して、債務整理をした方が良い場合があります。これによって、借金が減ったり免除してもらえたりします。

自己破産すれば借金は免除してもらえる

債務整理の方法のひとつに、自己破産があります。自己破産をすると借金を全て帳消しにしてもらえる代わりに、持っている財産は原則として処分しなければなりません。家や車などの財産を持っていないなら、自己破産して生活を立て直すことも検討しましょう。

母子家庭で借金をしている方へおすすめの事務所

母子家庭で借金で苦しんでいる方は、みつ葉司法書士事務所に相談するのをおすすめします。
みつ葉司法書士事務所の水野司法書士 / 弁護士は債務整理専門で対応件数が2,400件以上、司法書士 / 弁護士歴25年の大ベテランです。
一括請求通知が来た対処にも慣れていて、今の生活を壊さないで済む方法を教えてくれます。なにより島田先生は人柄が良く、借金で苦しむ人を助けようという想いで相談を受けてくれます。必ずあなたの味方になってくれるはずです。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて
受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております。

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民健康保険・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル