メニュー 0120-157-017 24時間365日 全国対応 相談無料

一括請求が届いてしまった人へ。間違えたらいけない正しい対処法

支払いなどが遅れてしまったり、滞納し続けてしまうと債権者(消費者金融など)から、「残りの借金全額を一括で返してください」と言われてしまいます。

つまり債務者に対しての信用がなくなったので、これ以上貸しておけない(返ってくるかわからない)と判断されるのです。

一括請求を止めることができる司法書士に無料で相談ができる特設サイトはこちら。

一括請求されてしまった場合の対処法

その場合は、直ちに専門家(司法書士または司法書士)に相談することをおすすめします。返すお金もないし、どうしたらいいかわからないからといって、一括請求を保留(つまり無視)してしまうと裁判を起こされる可能性があります。

また、相手は、「完済」が目的なので、必死で回収しようとします。
悪い業者だと、しつこい催促の電話、会社や自宅への取立、家族・親戚などにまで取立をする業者もあります。精神的にも追い詰められるでしょう。

また、債権者が「提案」をしてくる事もありますが、ほとんどは相手側が得をする話なので、その提案に乗らないようにしましょう。

一刻も早い相談が解決へ

司法書士の業務は主に「書類作成」です。司法書士の業務は主に「弁護」「交渉」です。
一括請求された場合、債権者と交渉をして、分割払いに応じてもらうしかありません。なので、司法書士よりも司法書士をおすすめします。

無料相談を受け付けている司法書士事務所も多いので、そういった所を利用しましょう。
無料で相談できるので、デメリットはありません。知恵をお借りするだけでも気持ちが楽になりますし、解決策を見つけることもできると思うので、まずは気軽に相談してみる事が解決への近道でしょう。

一括請求が来ている方へおすすめの事務所

一括請求が来ている方は、みつ葉司法書士事務所に相談するのをおすすめします。

みつ葉司法書士事務所の水野司法書士は債務整理専門で対応件数が2,400件以上、司法書士歴25年の大ベテランです。

一括請求通知が来た対処にも慣れていて、今の生活を壊さないで済む方法を教えてくれます。

なにより島田先生は人柄が良く、借金で苦しむ人を助けようという想いで相談を受けてくれます。必ずあなたの味方になってくれるはずです。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて
受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております。

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民健康保険・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル