メニュー 0120-157-017 24時間365日 全国対応 相談無料

強制退去を食らってしまった人の解決方法

強制退去になってしまう時の多くは、自身が賃貸物件に住んでいるときに起こることが多くなっています。

自分が持っている住居に住んでいる場合は、所有者は自分ですので強制退去になることはありません。

強制退去の勧告を受けてしまったときは、まずはその原因を知る必要があります。

家賃を払うことができなくなってしまって強制退去の勧告が着た場合は、対応の方法は非常に分かりやすいです。

滞納していた家賃を払うことで、強制退去を避けることができるようになります。

お金を集める方法としては、まずはカードローンやキャッシングを利用する方法があります。

カードローンやキャッシングを利用するときは、もちろん審査が必要ですので利用することができそうなところで借りることが重要です。

肉親に借金する形にすれば、金利を取られることもありませんので安心です。

それ以外のトラブルで強制退去になってしまった場合は、その時々に応じて対応が変わります。

この辺りは素人では中々判断することができませんので、どうしても強制退去をしたくない場合は司法書士に依頼しましょう。

司法書士に相談することで、解決方法を提示してくれますしそのまま依頼することで、家主と交渉してもらうことができます。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて
受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております。

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民健康保険・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル