メニュー 0120-157-017 24時間365日 全国対応 相談無料

任意整理してもクレジットカードは作れるのか

任意整理は、基本的に債権者との合意がなされた時点で、信用情報に金融事故情報が登録がされます。

いわゆる、ブラックリストに強制的に載った状態です。

一般的に、債務整理に合意できてから5年で、信用情報から事故情報は消えブラックリストから外れます。

ただし、貸した側が任意整理後の返済まで完了してから、ブラックリストに登録するところもあるので、必ずしも5年とは言えません。

こういった場合、返済期間+5年経たないとクレジットカードを作成することは出来ないです。

例えば、任意整理の返済期間が3年の場合は、完済後3年に信用情報機関に登録されるので、その後5年間は事故情報が残ることになり、合計8年は新しくクレジットカードが作れません。

もし任意整理後、5年経ってもカードやローンの審査に落ちてしまう方は、返済期間+5年待てばブラックリストが解除され、クレジットカードやキャッシング、カードローンが作れるようになります。

それまでは新しいクレジットカードの作成や、キャッシングを行うことは出来ません。

任意整理はしないほうがいいのか

カードを使いたいという人もいるかと思いますが、そういう場合は任意整理をしないほうがいいかと思うかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

なぜなら、そもそも任意整理をせざる得ない人の多くは、すでに信用情報はブラックリストに載ってい流人が殆どです。

そのため、既に任意整理してもしなくても、状況は変らないことが多いです。

もし信用情報に傷がついてない場合でも、任意整理を考える段階はすでに自分の返済能力を超えてしまっている場合が大半です。

1つの指標ですが、50万円以上借金をしているなら任意整理を行ったほうが良いでしょう。

それでもクレジットカードを使いたい場合は、これから紹介する対処法を行ってみることをします。

家族カードを作ってもらう

自分の信用情報に傷がついてしまい、クレジットカード審査に落ちてしまうなら、家族にクレジットカードを作成してもらえば自分で使えるクレジットカードを持つことが出来ます。

このカードのことを家族カードと言い、別名で追加カードとも言われています。

クレジットカード契約者である本人会員の家族に対して発行できるカードのことで、収入のない専業主婦や学生では発行が難しい場合でも、契約者の信用によって追加カードとして発行できます。

※クレジットカード作成時の審査される格付け
医師、弁護士>公務員>正社員>自営業>自由業>派遣社員>アルバイト、パート>主婦>学生>無職

家族カードの請求書自体は作成してくれた家族に行くので、当然ですが利用した分は自分で支払うようにしましょう。

デビットカードなら作れる

デビットカードは普通のクレジットカードと同じ使い方ができます。

例えば、公共料金の支払いなどもデビットカードで行うことが出来ます。

そのため、もし支払い関係で悩んでいる場合はデビットカードで代替することをします。

デビットカードは銀行口座に入っている分だけしか使えない仕組みになっているため、残高がなければ買い物が出来ません。

クレジットカードとの違いは、支払いを後払いに出来るという点で違いがあるだけです。

借金で困った経験のある方にとっては、後払いが借金のきっかけにもなり得るので、これ以上借金を重ねないという点で便利なカードです。

信用情報の審査が無い

過去の債務整理によって個人信用情報機関に情報が掲載されている、もしくは登録期間の経過により情報が抹消され真っ白だったとしても、デビットカードは発行することが出来ます。

もちろん、職種や収入で格付けされることがないので、信用情報に問題がある人や、学生や主婦、無職の人や高齢者でも作成することができます。

借金問題は早く相談する

クレジットカードがどうしても使いたいという人で、既に返済能力を超えた借金をしているようなら、迷わないで相談して下さい。

もし、ブラックリストに載ってしまっている状態なら、利息や遅延損害金が無くなる任意整理をしたほうが明らかに早くカードが使えるようになります。

さらに、支払う借金の総額も減額できるので、早く相談することをおすすめします。

借金をする人に理解のある専門家

借金問題の手続きは複雑で、かつ専門知識がないとどの手続きをするべきか、判断できないことが多いです。

例えば自己破産しか無いと思った人が任意整理を行うことはよくあります。

実際、債務整理手続きの8割は任意整理が行われていると言われています。

今回紹介するみつ葉司法書士事務所は、借金問題対応件数が2,400件以上あり、その中でどの手続きを選ぶべきか助言してくれます。

債務整理手続きを行うと、どうしても弁護士費用が掛かってしまいますが、みつ葉司法書士事務所は本当に必要な手続きを見極めてくれるので、費用の掛からない手続きを教えてくれる良心的な司法書士事務所です。

さらに、手続きを開始する前の相談は無料で何度も受付けているので、自分で判断できなければ一度相談してみると良いでしょう。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて
受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております。

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民健康保険・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル