メニュー 0120-157-017 24時間365日 全国対応 相談無料

リボ払いは債務整理できるのか

クレジットカードを利用しいると、必ず目につくリボ払い。

ショッピング中、お金がなくてもリボ払いなら買うことができるので、はまってしまう人も最近増えています。

そのような人達の多くは、毎月の返済額が変わらないという安心感から、気づいたころには複数枚のクレジットカードを所有する多重債務状態になりやすいです。

ショッピングリボとは言え、利息が多く、元金自体が減らないことに気づいて、借金の相談に来る人が増えているとのことです。

最近ではクレジットカードを使ったショッピングで、支払いをリボ払いにしたことでの”借金トラブル”が増えています。

カード返済が終わらない、返済が厳しいとお困りの方に、債務整理という解決策をご紹介いたします。

リボ払いの借金でも減らすことが出来る債務整理を申し込める特設サイトはこちら。

リボ払いでよくある相談

毎月定額1万円からという、リボ払いのショッピングローン。

よくある相談では、毎月の返済額が一定であるということに安心して、その魅力にはまっていき、気づいた時には複数のクレジットカードを所有してショッピングをするようになっていたとのことです。

そうしているうちに、月々の支払額が5万円以上になり、このままではもともと借りたショッピング金額がいつまで経っても返済できないのではないかと、不安になり相談をするようです。

実際に、最近ではクレジット会社各社が、リボ払いに力を入れて、テレビCMでも大々的に宣伝しているので、よくわからないでりようしてしまい、返済に困る人が徐々に増えています。

その結果、債務整理の相談も増えています。

増え続けるリボ払いの借金相談

クレジットカードのキャッシングや、分割払いによるショッピングで使い過ぎてしまって返済が厳しくなってしまった・・という人は以前から多くいました。

最近では、クレジットカードの中でも特に、リボ払いによるショッピングで困る方が増えているのは、この宣伝が原因でしょう。

リボ払いは、どんなにショッピングをしても毎月の負担が増えないという安心感があります。

しかし、どんなにカードを利用しても返済額が一定ということは、返済をきちんと続けていても、借入額の減るペースが遅いということです。

気づくと借金の金額が大きくなっていたり、支払っても支払っても利息が減らない、返済が終わらないという事態が起こります。

また、複数のカードでリボ払いをしている場合、多重債務という状態を招いてしまいます。

その結果、気づかない間に自身の返済能力を超えた、借金背負ってしまうのです。

リボ払いの借金をしている方へ

リボ払いの借金を返済したい方は、みつ葉司法書士事務所に相談するのをおすすめします。

みつ葉司法書士事務所の水野弁護士は債務整理専門で対応件数が2,400件以上、弁護士歴25年の大ベテランです。

一括請求通知が来た対処にも慣れていて、今の生活を壊さないで済む方法を教えてくれます。

なにより島田先生は人柄が良く、借金で苦しむ人を助けようという想いで相談を受けてくれます。

必ずあなたの味方になってくれるはずです。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて
受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております。

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民健康保険・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル