アコム|債務整理で借金を返済できた人の体験談

アコムの借金返済体験談

アコムのような消費者金融からお金を借りて、いつの間にか支払えなくなっている人は大勢います。

最初は10万程度のキャッシングからはじめたはずが、気がつけば100万を超えてしまうほど借り入れてしまい、返済に追われて生活環境が変わってしまったりと、アコムからの借金に追われる人は多いです。

キャッシングなどで借りたお金は、返済をするのがあたりまえですが、お金が無くて払えないものはどうにもなりません。

そんなときは、アコムの借金を放置するのではなく、しっかりとした手続きをして借金の整理をするようにしましょう。

アコムもいくら大手消費者金融で丁寧とは言われていても、払わない方に対しては毎日のしつこい電話や、場合によっては差し押さえなどの強制執行を下すこともあります。

差し押さえをされてしまうと、職場に知られてしまうだけでなく、大きな問題ともなってしまいます。

そうならないためにも、アコムの返済ができないときには、借金の整理である債務整理を検討するようにしてください。

今回、実際にアコムの借金が返せなくなるほど膨れ上がって苦しんだ人で、債務整理によって借金の返済を終わらせた人の体験談を紹介します。

アコムから10万が借金地獄を招いた

借金のきっかけは、転職活動中の生活苦が原因で10万ほどアコムから借りてました。

元々は都内営業マンをしていて、前の職場で溜めた貯金で生活していましたが、ある時出費が重なって10万ほど駅前のATMから借りました。

2ヶ月の分割で問題なく返済したのですが。優良と判断されたて借りれる上限が増えました。

その後も同じような生活費が足りなくなる度に借りては返済してを繰り返していた結果、アコムやプロミスなどから借りれる上限金額がどんどん上がっていきました。

借りながら生活費をごまかす日々

そんな時に仕事をやめて転職活動中のことでした、今住んでいる家賃の更新と転職活動中の収入無しの期間が被ってしまい、一気に生活費がピンチになることがあり、30万の借入をしてしまいました。

しかも、転職活動は交通費や外食などでお金がかかるため、カードで支払うことが多くなっていたので、この家賃の更新はかなり痛いものでした。

そして私の転職活動はなかなか決まらず、3ヶ月掛かりその間に借金は70万まで膨れていました。

ただ、70万なら分割なら払える範囲なので、この時は借金している間隔は薄く、なんだかんだでカードで買い物をしたり、ちょっと生活費が足りなくなったらスグに借りる用になっていました。

消費者金融のATMが自分の財布のように思えていたのでしょうね。

そんなある日、自分が現金で買い物せずに、カードで買い物していることに気が付きました。

借金もこの時には340万ほどに膨れ上がっていて、現金を持つ余裕が無かったのです。

流石にマズイと思い、その日から返済するために夜間のバイトを始めました。

深夜の警備員のバイトで、とにかく眠くて昼間の仕事にも影響がありました。

幸い営業マンだったので、客先に行くと言ってこっそりサボって眠っていたこともありました。

そんな生活が1年ほど続けていたのですが、疲労が抜け切れないのか、気がついたら肌が荒れ、髪の毛も抜け落ちることが多くなりました。

日曜日は休みにしていたのですが、メンタル的にも限界がきて、改めて借金地獄にいるんだと思いました。

弁護士に相談する

流石にもう無理だと思って、ネットで2chやヤフー知恵袋などで口コミを見て、借金の楽な解決方法はないかと徹底的に調べました。

そうしたところ、債務整理という方法で借金をチャラに出来る法律があるという口コミを見つけました。

最悪の場合は自己破産もするしかないかと思ったのですが、減額したり、返済金額を抑えられることを知りました。

徹底的に検索や口コミを調べたところ、自分の場合1社からの借金額で150万円を超えるところがあったので弁護士に頼む必要があると分かりました。

個人的には安い司法書士を頼りたかったんですが、140万以上の借金は司法書士では対応出来ないとの事なので、弁護士を頼ることにしました。

そこで借金問題に強い弁護士を口コミで調べて、いざ電話してみるとまずはオペレーターに繋がりました。

オペレーター状況を説明したところ自分の場合は債務整理が出来そうとのことでした。

次の土曜日の夕方に弁護士に会って相談した所、月々の返済が9万→5万に減らすことが出来、4年掛けて借金を返すことになり大分負担へりました。

当時は利息がきつくて、まともに生活を続けていけない状態だったので、本業の仕事をやめずに、返していくことができました。

アコムからの借金がきついなら

アコムやアイフルなどの大手金融業者相手にする場合はサルート法律事務所をおすすめします。

大手金融業者相手にする場合は消費者金融の担当者を安心させることがポイントになります。

今回のように、140万円を超える借金を任意整理する場合、「交渉力」が重要になります。

交渉が下手な弁護士は、消費者金融側のメンツを潰すような交渉をしてしまいがちですが、サルート弁護士は大手金融業者相手に、平均の2倍の減額を実現した実績ある敏腕弁護士です。

その評判から債務整理の電話が毎日鳴り止まない程。

サルート法律事務所は100万以上の借金の債務整理を得意としているので、まずは相談してみて自分の場合は上手く債務整理出来そうなのか相談してみることをします。

弁護士法人サルート法律事務所

このページの先頭へ