パチンコで借金地獄に落ちた話|400万円を返済した人の体験談

パチンコで借金地獄に落ちた体験談

借金のきっかけ

恥ずかしい話ですが、借金をしたそもそもの理由は、パチンコや買い物などの浪費の積み重ねでした。

パチンコの調子が良い時は、一気に返済額を減らせる時だったので、次も勝てば絶対返せるという思いを捨てきれず、パチンコ資金ということで何度も借金をしていました。

借入先はクレジットカード会社2社から120万、アコムとプロミスからそれぞれ100万ずつ借りていました。

そして、パチンコ生活と浪費生活を5年続けていた結果、気がついたら利子と遅延損害金で400万円まで借金が膨らんでいました。

借金地獄に落ちる

当時の私の年収は、340万円程度でした。

だから借金400万はすでに年収を超えてしまっています。

節約しながら浪費を我慢していた時は、毎月10万円づつぐらいですが、しっかりと貯金出来ていたので、最悪ガマンすればなんとかなると思っていました。

それなのに、借金地獄に落ちるのを止められなかったのは、自分の心の甘さだったと思います。

実際パチンコで負けてしまった月は、返済をするために他社から借入をする多重債務者となっていました。

気がついたら自転車操業になり、そのまま借金地獄に落ちていきました

借金地獄で追いつめられる日々

この状態を数ヶ月続ける内に、精神的にきつくなっていきました。

会社員で仕事も順調だったのに、だんだんと仕事に集中出来ない状態が続き、何度も上司に怒られていました。

この時は本当に辛かったです。

毎日のように知らない番号から電話も掛かって来るし、滞納してしまった次の月など、もしかしたら会社にも借金の取り立ての電話がかかって来るんじゃないかと心配になり、気が気でない状態が続いていました。

そんな精神状態だからか、会社で大きな失敗をしてしまい、あまりにも気まずい状態になり退職してしまいました。

その当時はリーマン・ショック後の景気が徐々回復したこともあり、転職活動に苦労はしませんでしたが、年収は300万まで一気に下がりました。

手取りは20万になり、東京の都心に住んでいたため家賃が6.5万円(※これでも住んでいた地域ではかなり安い方)、光熱費:1.5万、携帯・ネット料金:1万、食費:3万で、今までの生活を維持するのに最低でも12万円掛かります。

そして、この時の私の月々の返済は10万円。

こうなると、削れるのは光熱費と食費のみでした。

かなり辛い生活が続きました。

もちろん、新しいものを買うことなんて出来ません。

ただでさえ精神的に辛い日が続いているのに、食費も削っていたのでストレスと合わせて体重も激減しました。

まさに、借金地獄の中にいました。

社会人になっているのに、誰かにご飯をおごってもらえるのが心の底から嬉しかったのを覚えています。

それぐらい追い詰められていました。

それでも借金を返済できたたった一つの救い

そんな時に、テレビで借金は弁護士に相談することで無くなる可能性があるというのを見ました。

ひょっとしてと思い、ネットで口コミや評判を調べて、ダメ元で弁護士に電話しました。

相談してみたところ、私の借金は減らせるかもしれないということで、実際に会って話をすることになりました。

その後、弁護士事務所を訪ねて話をした所、任意整理という法律手続をすることで借金を完全に返済出来るかもしれないとのことでした。

その話を聞いて、弁護士の先生に対応をお願いし、提出書類を出して正式に依頼をしました。

結果的に依頼したその日から返済は一旦ストップし、その後返済は利息分無しの元金のみの320万円の返済で良いことに成りました。

加えて、払いすぎていた借金も50万円ほどあったようで、実質借金は250万円に減りました。

その後、3年掛けてこの借金を返せば良いという事になり、月々7.2万円毎月返していけば良いことになりました。

削っていた生活費分の金額の負担が無くなりました。

そして何より、毎日来ていた借金の催促の電話が無くなったことが一番精神的に救われました。

精神的に安定したおかげか、仕事も徐々にうまくいくようになり、少し給料が上がりました。

この時に、借金地獄から開放されたんだと少しずつ実感しました。

仕事も生活も安定し、給料も何度か上がりました。

やっぱり生活が安定することが、人間一番安心出来ることなんだと思います。

その後3年掛けて、借金を完済することが出来ました。

あの時、さらに別の貸金業者から借りたり、パチンコで返そうとせず、弁護士に相談出来て本当に良かったです。

借金を完済してから、もう4年立ちました。

もう二度と借金なんてしたくないと、心から思います。

パチンコが原因の方へおすすめする事務所

パチンコが原因の借金は、サルート法律事務所をおすすめします。

実はパチンコの借金は、アコムやアイフルなどの大手金融業者相手にすることが多いです。

こういった業者との債務整理交渉は、消費者金融の担当者を安心させることがポイントになります。

今回のように、100万円を超える借金を債務整理整理する場合、「交渉力」が重要になります。

交渉が下手な弁護士は、消費者金融側のメンツを潰すような交渉をしてしまいがちですが、水野弁護士は大手金融業者相手に、平均の2倍の減額を実現した実績ある敏腕弁護士です。

その評判から債務整理の電話が毎日鳴り止まない程です。

サルート法律事務所は100万以上の借金の債務整理を得意としているので、まずは相談してみて自分の場合は上手く債務整理出来そうなのか聞いてみましょう。

弁護士法人サルート法律事務所

このページの先頭へ