メニュー 0120-157-017 24時間365日 全国対応 相談無料

パチンコの借金地獄|借金の解決方法とは

パチンコも趣味で楽しむ程度ならば、問題ありませんが、自分の使えるお金の範疇で遊ぶことが大切です。

生活費などを使い込んでしまうと、生活のやりくりが滞ってしまい、働き、収入を得てもギャンブルにつぎ込むようになってしまうと、借金生活になりかねません。

基本的には、気晴らし程度に遊ぶ程度にするのがいいでしょう。

しかし、実際には連続で勝ち続けてしまったり、一日でそれなりに大きく勝ってしまうとそのときの楽しい気持ちが忘れられなくなってしまうことがあります。

人によっては負けても、あのときのように勝てるかもしれないという淡い期待感を抱いてパチンコ屋に通い、打ち続けてしまうこともあるでしょう。

そのような生活が続いてしまうと、自分の仕事の稼ぎ以上にギャンブルにつぎ込んでしまうこともあります。

その結果、仕事の収入では生活ができなくなり、借金を抱えてしまうことになります。

借金生活は、生活の状況をかなり変えてしまいます。

仕事をしている以上は、ある程度収入もありますが、生活費に加えて借金の返済もあると、自分のお小遣いなどほとんど無い状態になり、ちょっとした娯楽もできなくなります。

そのため精神的にもやや不安定な状態が続き、食事などもあまり贅沢はできないため、不健康な生活にもなりがちです。

しかし、嘆いていても自分の責任であるため、なんとかして解決方法を見つけ出す必要があるでしょう。

そんな人が、借金地獄から救われるためにはどうすればいいのかを、対処法を踏まえて説明していきます。

パチンコにハマる原因

パチンコは、年齢が18歳以上なら誰でもできます。

性別・出身地・経歴に分け隔てなく、みんなが平等な立場で遊べるので抵抗感もなく、周りの人と一緒なら大丈夫という意識から安心感が生まれます。

やり方も簡単で、お金を入れて、チンコ台のハンドルを握るだけ、もしくはレバーを叩いてストップボタンを押すだけです。

やり方が分からなかったら、店員が丁寧に教えてくれるので、初心者でも簡単にできてしまいます。

基本的に、パチンコで遊んでいる時間はお店も味方であるため、気持ちよく遊べてしまいます。

この障壁の低さがパチンコのきっかけとなり、その手軽さゆえにやめようと思ってもやめられない原因になっています。

さらに、自分のお金の範囲であれば自己都合で問題が片付くため、高設定の台が1台もなくても今日は運がなかったと自分を責めることができます。

逆に、当たれば当たったで、設定を読むことができているかもしれない、と上機嫌になります。

つまり、本人の捉え方次第で都合のよい状況分析ができてしまいます。

人間は都合の悪い記憶は忘れやすく、良い記憶は残りやすいようにできています。

さらに、都合の良いことは優先度が高く設定されているので、負けることよりも勝つことを思い描くのです。

本当は負けている回数や損している金額が、今どれほど膨れ上がっているのかなど理解していません。

理解していないから、自分が陥っている状況に気付かないのです。

自分が使えるお金で自分が楽しんでいることに罪悪感は感じません。

そのため、貯金が増えなくても誰にも迷惑をかけていないことから、やめようという行動は起こしにくいのです。

また、人のお金に手を出してまでパチンコにのめり込むと、重度のパチンコ依存症と診断できます。

パチンコがしやすい環境

年中無休の営業をしているのがパチンコ店です。

また、パチンコを打つ時間に「制限がないこと」もパチンコに依存しやすい原因です。

パチンコをしている人に大学生が多いのは、講義の組み方が自由であり、空き時間があることが多いからです。

主婦の場合も子供や夫を送って一息つける時間帯に、パチンコ店がオープンします。

会社員の場合も、仕事が終わった時間でもパチンコ店は開いています。

変則な勤めや営業回りで、普段とは違う空き時間でも開いています。

さらに、パチンコ店は日本全国に約1万店以上あり、繁盛している駅前には必ず出店しているのは覚えがあるでしょう。

郊外でも車ならば、10分もかからずにどこかのパチンコ店にたどり着くことができます。

いつでもどこでもできる利便性が、パチンコをより身近なギャンブルにしてしまっています。

短い時間でお金が増える

パチンコやスロットを打っていると、1~2時間で数千円が数万円になることがあります。

1日打てば、数千円が10万円以上になることもあります。

働くよりも多くのお金が手に入り、その労働力も椅子に座っているだけの単純作業です。

意図しなくても本来の収入と比較をして、楽な方が嬉しいと判断してしまいます。

初心者がパチンコにのめり込むきっかけになるが、大当たりしてしまうことです。

3~4回やっても大当たりしない方はパチンコの楽しさを経験せずに、依存症にはなりません。

当たらなければお金や時間がもったいないと、すぐに認識できます。

大当たりしてこそ、その快感と手元に残るお金に継続的な価値を見い出そうとしてしまうのです。

射幸心を高めるゲーム性

トランプを配るだけのブラックジャック、玉が回るだけのルーレットでさえ、楽しさを覚えます。

最近のパチンコ台はゲームソフト化されており、お金をかけなくても、玉が出なくても楽しいと思えるクオリティの高さに、人は魅了されます。

大当たりしたときの達成感に大抵の人はハマってしまいます。

始めは遊び程度がいつの間にか他の時間を割いてでも、そのエンターテイメントの楽しさを味わいたいと思うようになります。

要するに、徐々に射幸心が高まっていくわけです。

元々、好きな芸能人やアニメのパチンコ台であれば、なおさら拍車をかけることになるでしょう。

カジノや麻雀、競馬とは違い、ゲームそのものが変化することが可能なので飽きることも少なく、逆に「何が起こるのか知りたい」という人の好奇心を煽ることができています。

他にも、パチンコ屋に芸能人やアイドルを呼んだり、休憩室にマッサージチェアを置いたり、飲食店を併設したりとパチンコ屋にハマる原因となりえる誘惑がたくさん仕掛けられています。

楽しいと感じてしまうパチンコは、簡単に依存症に陥りやすいです。

人間は楽しさを失うことにストレスを感じるので、パチンコ以外の楽しさを見つけることが重要です。

パチンコの借金解決方法

パチンコで作った借金を返済できなくなったときの解決方法として、債務整理を弁護士に依頼をするということができます。

債務整理では、金利が無くなる任意整理と、裁判所の判決で借金を大きく減額できる個人再生と、借金の返済義務がなくなる自己破産というものがあります。

どういう債務整理が可能なのかは、弁護士と相談して決めなければいけませんが、どうしても返済ができない場合はこういった手続きを行う必要も出てくるでしょう。

一番悪いのは、何もしないで一人で悩んでいることです。

借金には利息というものがあり、何もしないでいると、どんどんと借金膨らんでいくということを知っておく必要があります。

借金で最も問題なのは金額ではなく、何もしないで時間を浪費することです。

どのようなことをするにしても、借りたお金を返さないという選択肢は取らないでください。

自分がとった行動の後始末ができないようでは、話が前に進みません。

特に、パチンコという遊興費に使ったお金となると尚更です。

弁護士に相談したときには、様々な方法を教えくれますが、最終的に決断をするのは自分です。

人に迷惑をかけることにもなるわけなので、どういう決断を自分がすべきなのかは、自分で決めることを覚悟してください。

また、自分ではどうしていいかわからないというのであれば、家族に相談をするのがいいでしょう。

家族であれば親身になって相談に乗ってくれます。

家族は弁護士と違って、今後の生活についても相談をすることができます。

弁護士の債務整理などはあくまで、既にある過去の問題についての解決策を取ってくれるだけです。

今後の自分の生活をどのようにしていくのかということは、家族でなければ相談することはできないでしょう。

そのため、家族に知られないように弁護士に相談するのは、これからの生活については算段ができてからです。

そうしないと、どんなことをしても、また同じことを繰り返すということになります。

何故なら、問題は借りたお金の額ではなく、自分の日々の行動にあります。

改善しない限り、将来的な展望が開けることはありません。

そのことを理解して、自分の将来を考えるには家族と話をして、自分のこれからを決める以外にはないといえます。

他ならぬ自分のことなので、自分で覚悟する以外に道はありません。

無料で相談できる優良な相談先

みつ葉司法書士事務所は、債務整理に強いと評判の司法書士事務所で、その評判の理由に無料で相談を受付ているという理由があります。

実績の根拠として対応件数が2,400件以上あり、代表弁護士の島田先生は弁護士歴25年のベテランで交渉力がある弁護士です。

あなたの借金の状況に応じて、どの債務整理手続きをした方がいいのかを、かなり丁寧聞いてくれて、解決方法を無料で教えてくれます。

実際に手続きをするとしても、借金問題の相談する人がお金を持っていないことは十分理解しているため、一番安く借金を解決する方法を教えてくれるでしょう。

パチンコで借金地獄になった人

借金は膨れ上がると返済がどうにも進まず、日々支払いに追われてストレスも溜まってしまうものです。

パチンコやパチスロで作ったギャンブルによる借金では、自己破産ができないため借金地獄から抜け出す手立ては無いと諦めている人もいます。

実は、パチンコによる借金でも正しい手順と方法をとれば、債務整理で生活を立て直すことができます。

債務整理の手続の1つである、任意整理という手続きを使え、国の借金救済方法を利用できるのです。

任意整理ならパチンコの借金も片付く

債務整理のなかで、自己破産よりもデメリットが小さい任意整理はパチンコやパチスロ、或いは競馬などのギャンブルによる借金であっても手続きが可能です。

自己破産のように裁判所を介する手続きではないため、手軽に家族や会社には内緒のままで借金の整理を進められるようになっています。

しかし、自己破産と異なるのは借金は無くなるわけではなく、あくまで支払いは続けて返済していくという点です。

最低限の返済能力を有している方で、今後の支払いも継続ができるとされれば、無理のない範囲での返済プランを練り直し、パチンコで作ってしまった借金を順調に支払っていきます。

今後も返済していく義務があるなら、任意整理は意味が無いと感じる方もいるかもしれません。

しかし、債務整理手続きの一つである任意整理には、今後の利息が発生しないという非常に大きなメリットがあります。

さらに、財産の差し押さえもなく、誰にも知られないで手続きできるため、一番私生活に影響を与えない手続きとなります。

利息負担が無ければ借金返済も軽くなる

パチンコでも何でも、借金をした際の支払いで大きな負担となるのが、高い金利の負担です。

毎月の支払いをしても、利息ばかり取られてしまいなかなか元金が減らずに、返済が終わらない状況に陥っている方も多いことでしょう。

すでに、借金地獄とも言えるような状態になっている方は、毎月の利息の支払いだけで相当な金額になっています。

任意整理を行うと、負担となる利息が発生しなくなり、払いすぎている利息があれば元金分に充当され、余った分は過払い金として戻ってきます。

過払いがないとしても、債権者である消費者金融や信販会社・金融機関と借金の減額交渉をするため、今よりも返済金額が減る可能性があります。

交渉が必要な任意整理はプロに依頼

債権者との交渉によって借金の減額、毎月の返済金額を減らせる任意整理は、素人が進めてもうまくはいきません。

本来なら、借金問題に強いプロに依頼をすべきなので、まずは任意整理を得意とする司法書士事務所に相談をするところから始めましょう。

ネットが普及した今では、ネット上で相談が無料で24時間行える便利なサービスも登場しています。

パチンコの借金地獄から抜け出すためにはどうするべきか、実際に債務整理の依頼をするかは決めてはいないとしても、話だけを聞いてみたい方も無料で相談ができます。

話を聞いた結果、借金は何とか自分で返していくと判断をするなら、無理に依頼をする必要はありません。

相談と依頼は、こちらがお願いしない限り結びつきませんので、無料の範囲内での相談だけでも構わないのです。

一度自分の状況を説明してみて、依頼したほうが良さそうなら弁護士に依頼することをおすすめします。

債務整理に強い司法書士事務所を探す方法

債務整理の手続きは、弁護士以外が代理で行うことはできません。

代わりに、代理人となる弁護士探しをサポートすることはできます。

ご家族が苦しんでいるのであれば、弁護士を探して任せるまでが自分の仕事と考えて、債務整理に強い弁護士を一緒に探してあげることで、債務者が借金問題を解決するサポートができます。

借金問題に強い弁護士事務所はネットで無料相談を受け付けているところも多いので、無料相談を受け付けている司法書士事務所に、まずは債務者本人と相談に行かれるのが良いでしょう。

債務者本人以外が同席することは弁護士事務所も認めてくれるはずです。

債務整理に強い弁護士へ相談するなら

弁護士には、離婚・相続・詐欺被害・事故示談・労働問題など分野があり、借金問題の相談をするなら債務整理が得意で解決実績が豊富な弁護士を選ぶ必要があります。

今回紹介するみつ葉司法書士事務所は、債務整理だけで年間2,400件以上の相談を受ける業界でもトップクラスの借金問題の相談先です。

また、借金問題に理解があり無料相談窓口を設けているため、わからないことがあれば無料で教えてくれます。

みつ葉司法書士事務所は本当に必要な手続きを見極めてくれるので、費用の掛からない手続きを教えてくれる良心的な司法書士事務所なので安心して相談できます。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて
受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております。

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民健康保険・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル