姑のせいで借金地獄に転落しそうになった苦労話の口コミ

借金地獄のきっかけは姑の借金

旦那の家族のせいで、私達一家も借金地獄に引きずりこまれてしまいました。

きっかけは、姑の借金を工面してくれと懇願してきたのが始まりでした。

もともと旦那は幼いころに父親を病気で無くしてしまい、姑1人で兄弟二人を大学まで出した苦労人で、借金の理由も教育費が主な理由でした。私もその話を何度も聞いたことがあったので、そのときはいくらかあった貯金からお金を工面し姑に渡しました。

その後も何度か工面をすることがあり流石にちょっとひどいなと思い旦那に相談しましたが旦那も仕事が忙しい時期であまり話し合えませんでした。

家族の借金でも弁護士に無料で相談ができる特設サイトはこちら。

弁護士法人サルート法律事務所

平穏を壊した借金の取立

そんなある日、なんと借金の取立が我が家にも来たのです。

内容は姑の借金158万の取立でした。姑に電話したところ、「ごめんなさい、ごめんなさい」というだけでまったく話ができませんでした。旦那と相談して、なんとか聞き出したら、この借金は旦那兄弟の教育費の借金の利子分が重なったものでした。

なにかおかしい、、、そう思いました。158万の借金は確かに高額ですが、もう旦那兄弟は独り立ちしており返済ができないことはないはずです。

心を鬼にして姑に借金を返せなかった理由を問いただした所、呆れた理由が返って来ました。

まだ独身の義弟にまだお金を送っていたり、通信費を肩代わりしており、生活に余裕のない状態が続いていました。

もう独り立ちしている義弟には、借金をしているのにまだお金をもらっているということに心底呆れてしまったのもそうですが、「ウチは借金があるから、自分で精一杯なんとかしてね」という一言が言えない姑にも呆れてしまいました。

このまま呆れていても解決しないので、義弟と姑を呼び出し旦那と4人話し合い、50万円ずつ支払うことになりました。

この時私は、妊娠しており子供が3ヶ月後に生まれる状態で育児に忙しくて内職もほとんどできなくなることがわかっていたので。

この解決策には納得はできませんでした。

目の前まで来ていた借金地獄

姑にはもう二度と借金はしない約束と義弟にはお金の工面は全部自分でやることを約束させましたが、正直信用できません。

もしかしたら、借金地獄が目の前に迫っていたのではないかと考えると未だに背筋が凍る思いでした。

私は、姑の優しさと甘やかしからできた借金で危ない目に合いました。

なかなか無いことだと思いますが、もし同じような状況の方がいたら、気をつけて下さい。

家族の借金で悩んでいる方へおすすめの事務所

この体験談のように家族が作った借金は、サルート法律事務所に相談するのをおすすめします。

家族の借金は、結論借金をした本人をなんとかしないと根本の解決になりません。なので本人を弁護士の前に連れてきて話を扠せ無ければいけません。

サルート法律事務所は全国に対応しており、出張相談も受けています。

たとえ遠方からの相談でも、親身になって受けてくれるでしょう。

弁護士法人サルート法律事務所

このページの先頭へ