パチンコが原因の借金地獄から抜け出すには

パチンコが原因の借金地獄から抜け出すには

パチンコが理由で借金地獄になると、節約や別の貸資金業者への借り換えでは、簡単に脱出できません。

借金地獄に落ちると、精神的に追い詰められ、パチンコの負けはパチンコで取り戻さないといけない、と思い込んでしまいます。

しかし、この方法で本当に解決できた人は殆どいません。

世の中には、パチンコが原因の借金を解決した人は多くいますが、他の人がどうやって解決していったかはあまり知られていません。

なぜなら、借金をしていること自体が、人に言えることではないため、あまり広まることもなく、解決方法もあまり知られていないのです。

そのため、声を大きくして言えるような、一攫千金を当てることができた人の声しか、耳に入ってこないのです。

ここで紹介する借金解決方法は、一攫千金の当て方ではなく、債務整理という方法で、確実に借金を返済していく方法です。

パチンコの借金を解決できる債務整理

債務整理なら、パチンコによる借金でも、解決することができます。

ただし、債務整理は弁護士を通して行われるため、本人に債務整理する気持ちと、弁護士に借金を打ち明ける気持ちが必要です。

借金をしている本人ではなく、ご家族やご友人が借金地獄に落ちている場合、代わりに弁護士に相談に行って、弁護士のアドバイスを聞き、帰宅後に本人に伝えてあげましょう。

債務整理は、国が借金問題で苦しむ人達を救うための制度で、合法的な手段です。

もちろん、借金をしている本人ではなく、借金に巻き込まれている、ご家族を助ける方法でもあります。

弁護士から話を聞いてみて、今の状況を改善できる見込みがあれば、次は本人と弁護士事務所に行って、手続きをすすめると良いでしょう。

そうすることで、パチンコが原因の借金地獄から、抜け出すことができます。

パチンコが原因の借金問題に慣れている弁護士

パチンコが理由の借金でも、債務整理手続きのひとつである、任意整理なら解決することができます。

しかし、いざに相談となると、借金の理由が後ろめたいと感じて、なかなか相談できない人も多いかと思います。

実際に、弁護士に借金相談をする人の借金の理由は、ギャンブルやショッピングなどの浪費、出会い系・風俗など借金の理由は様々です。

相談する人の多くは、こういった後ろめたい理由で相談してくる人が多いのです。

今回紹介するサルート法律事務所は、借金問題対応件数が2万件以上あり、その中でギャンブルが理由の借金でも対応してくれる、借金問題に理解のある法律事務所です。

借金の救済手段の手続きを行うと、どうしても弁護士費用が掛かってしまいますが、サルート弁護士事務所は、状況に合った手続きを見極めてくれるので、無駄な費用を掛けない、両親t系な対応をしてくれます。

さらに、手続きを開始する前の相談は無料で何度も受付けているので、自分で判断できなければ一度相談してみると良いでしょう。

弁護士法人サルート法律事務所

家族の借金を解決したい

自分が借金をしていなくても、家族が借金をしていることはよくあります。

例えば、家族がパチンコ依存症になっている場合、お金があればパチンコができるので、家計は常に金欠状態です。

パチンコ依存症だと、返済できるかどうかなどは考えず、パチンコをするために借金に手をだします。

こういった状況になると、簡単に借金地獄に落ちてしまうのです。

家族の借金問題は、自分の借金問題以上に難しいと言われています。

借金をしたのが自分なら、解決しようと思ったタイミングで、自分で弁護士に相談するなり、解決に向けて動いていくことができます。

しかし、家族の借金の場合はそうはいきません。

例えば、家族が借金のことを何とも思っておらず、平気で借金を繰り返し、借入額を増やしていることがあります。

また、返済が苦しくなっても平然としており、いつか家族が尻ぬぐいしてくれるだろうと、期待していることもあります。

さらに、いったん家族に援助してもらって何とか借金問題を解決しても、また同じように借金を繰り返すことが非常に多いです。

パチンコ依存症などで、借金癖がある家族がいる場合、もうこれ以上は関わりたくないと考えている人もいます。

しかし、家族である以上は縁を切ることなどは難しく、結局借金の尻拭いをしてしまい、悪循環に陥ってしまいます。

このように、家族がパチンコ依存症になって、借金地獄に落ちた場合、どのようにして解決できるのかが問題です。

もちろん、家族の借金問題でも解決する方法はあるので、決して諦めないでください。

その方法については、この記事で具体的に説明していきます。

借金依存症の治療法はあるのか

パチンコ依存症の治療

家族がパチンコ依存症で借金をしている場合、借金問題の解決も重要ですが、パチンコ依存症も同時に治す必要があります。

パチンコ依存症は、1種の精神病なので、適切に治療する必要があります。

頭ごなしに「パチンコを辞めろ」と言っても、簡単に解決できるものではありません。

パチンコ依存症に掛かっている本人も、借金をすること事態には、罪悪感を持っていることが多いです。

やめたくてもやめられずに、悩んでいるので「なんでパチンコをするのか」「パチンコを辞めないなら縁を切る」などと言っても、解決できるものではありません。

追い詰めすぎると、本人が精神的に参ってしまい現実逃避のために、さらにパチンコにのめり込んでしまうという、悪循環を生み出してしまいます。

そこで、パチンコ依存症になった家族がいる場合は、まずは病気を理解してあげて、一緒に治療していくという姿勢を持つことです。

そのためには、パチンコ依存症が病気だという認識を持ちましょう。

そして、家族でパチンコ依存症を克服するため、対処方法を一緒に考えていきましょう。

本人にお金を持たさない

パチンコ依存症を治すには、本人にお金を持たさないことが重要です。

パチンコ屋に行ってしまうのは、手元にお金があるからです。

お金が全くなければ、当たり前ですがパチンコはできません。

そのために、本人からクレジットカードや、キャッシング用のカードを預かりましょう。

また、貸金業者に対して、一度連絡を入れて借入できないように依頼をしましょう。

この他にも、信用情報機関に連絡を入れて、貸金業者と同様に借り入れできないようにすると、新しくカードを作ることができなくなるので有効です。

もちろん、本人にも借金をしないことも約束してもらいます。

専門家に相談する

専門家の助けを借りることも、1つの方法です。

パチンコ依存症を取り扱っている、心療内科に通ってみたり、カウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。

最初に会ったカウンセラーが合わなくても、別の場所で合う専門家が見つかることもあるので、良い専門家が見つかるまで、探してみるのも良いです。

本人が、1人で行くことを嫌がることも多いので、家族が一緒に付き添ってあげると良いでしょう。

無理矢理連れて行くのではなく「調子が悪そうだし、1人で悩んでいても解決できないから、一緒に相談してみよう」と言って、病院に連れ出すとうまくいきやすいです。

このようにして、パチンコ依存症を少しずつでも治していくことが、問題の根本的な解決につながってきます。

以上のように、家族にパチンコ依存症の人がいる場合、借金問題の解決だけではなく、同時にパチンコ依存症の治療も重要になるので、同時に進めていくと良いでしょう。

パチンコが原因の借金でも債務整理できるのか

パチンコ依存症になると借金が増えていく

家族ではなく、自分がパチンコ依存症で借金をしたときの対処方法を紹介します。

パチンコ依存症になってしまうと、パチンコのために際限なく借金をしてしまい、借金を繰り返してしまいます。

このとき、よく利用されるのが消費者金融のカードローンです。

消費者金融のカードローンは、クレジットカードのキャッシングよりも審査が甘く、保証人なども不要で、少額からの借入ができます。

しかも、複数社から借り入れをすることにより、多額の借入ができます。

最初は、アコムやプロミスなど、大手消費者金融を利用し、それらの枠がいっぱいになったら、中小の街金などを利用します。

このようなこと流れで借金を繰り返し、気がつけば何百万円もの借金をしてしまうのです。

生活苦が原因の借金であれば、生活費に必要なレベルなので、さほど多額にはなりません。

しかし、パチンコなどのギャンブルが原因の借金は、限度が無いので金額が大きくなってしまいます。

パチンコ依存症の借金は債務整理で解決する

パチンコなどの、ギャンブルが原因で借金ができた場合は、債務整理によって解決することができます。

債務整理には任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4種類がありますが、それぞれのケースに応じた、適切な手続きを進めると、借金問題のほとんどを解決することができます。

このとき、最も多く利用されるのは任意整理という手続きです。

任意整理とは、債権者と話し合うことにより、借金の返済額と返済方法を、改めて決め直す手続きのことです。

債権者と直接話し合うので、裁判所を利用することがなく、手続きもとても簡単で、かかる費用も安く済みます。

消費者金融のカードローンは、年利がとても高いので、普段から高い利息に悩んでいる人も多いでしょう。

任意整理をすると、債権者との合意後に、将来利息の支払いを全額カットしてもらえるので、借金の返済額がかなり少なくなります。

また、借金の返済期間を長くしてもらうこともできるので、その分の返済額が少なくなり、支払いが楽になります。

さらに、任意整理をするとブラックリスト状態になるので、これ以上のローンや、クレジットカードの利用ができなくなり、ギャンブルのための借金ができなくなります。

このように、パチンコ依存症による借金地獄を解決するには、任意整理はとても効果的な対処方法なので、ぜひ利用することをおすすめします。

任意整理をしたい場合には、自分で手続をすすめるのは難しいので、弁護士に依頼することが一般的です。

いまでは、多くの弁護士事務所が広告を出しているので、債務整理に強そうな弁護士事務所を探して、一度相談してみると良いでしょう。

借金地獄から抜けるために任意整理をするなら

パチンコなどのギャンブルが理由の借金でも、任意整理なら国の救済手段を受けることができます。

しかし、借金問題の手続きは複雑で、かつ専門知識がないと、どの手続きをするべきか判断できません。

例えば、借金の金額が多すぎて自己破産しか無いと思った人が、実は任意整理で助かるということは、よくあることです。

実際、借金救済の手続きの8割は、任意整理だと言われています。

今回紹介するサルート法律事務所は、借金問題対応件数が2万件以上あり、その中でどの手続きを選ぶべきか助言してくれます。

借金の救済手段の手続きを行うと、どうしても弁護士費用が掛かってしまいますが、サルート弁護士事務所は、本当に必要な手続きを見極めてくれるので、費用の掛からない手続きを教えてくれる、良心的な法律事務所です。

さらに、手続きを開始する前の相談を、何度でも無料で受けているので、自分で判断できなければ一度相談してみると良いでしょう。

弁護士法人サルート法律事務所

このページの先頭へ