メニュー 0120-157-017 24時間365日 全国対応 相談無料

パチンコで借金地獄に落ちてしまう人へ

借金地獄に落ちてしまう人の中には、パチンコが原因で、借金地獄に落ちる人が多いです。

最初は、自分の収入だけで返すと思っていても、様々事情によって、一定の限度額を超えてしまうと、借金は雪だるま式に増えてしまい、借金地獄になってしまいます。

借金地獄を何とかしたいと思い、金利の安い貸金業者に乗り換えても、やり方を間違えると、別の業者から借金を繰り返すという、多重債務に陥ってしまいます。

このように、パチンコによって借金地獄に落ちてしまったときに、どうやって脱出すれば良いのかは、あまり知られていません。

ここでは、パチンコが原因で、借金地獄に落ちたときの、脱出方法を説明していきます。

すでに、パチンコによって借金地獄に落ちていたら、債務整理の手続きをするしかありません。

債務整理には、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4種類の手続きがあります。

この4種類の中から、自分に合った手続きを選ぶ必要があります。

重要なことは、パチンコで借金地獄に落ちている状況から、これ以上借金を増やさないように、できるだけ早めに債務整理を行うことです。

迷っていると、その時間だけ借金が増えていき、借金地獄のぬかるみに嵌っていくので、早めに対処しましょう。

パチンコが原因の取立は厳しい

パチンコに限らず、借金地獄というような状況だと、借金の取立も不安の1つになります。

滞納するようになると、電話で催促されたり、督促状が家に届きます。

現在では、貸金業規正法という法律ができているので、厳しい取立は行われませんが、催促の電話があるだけでも、精神的に追い詰められます。

このような、催促の電話は借金が膨らんで返す目処が立ってない状況だと、電話に出ることもできません。

こういった、パチンコによって借金地獄に落ちてしまったら、できるだけ早く債務整理をしてください。

債務整理の手続きが始まると、消費者金融などの貸金業者は、正当な理由も無く、借金の催促はできなくなります。

借金地獄に落ちていて、催促を受けているようなら、催促ストップだけでもよいので、早めに債務整理を行うようにしましょう。

パチンコが原因でもできる手続き

債務整理によって、返済したいと思った場合には、どの手続きを選べばよいかわからないかと思います。

債務整理と聞くと、自己破産を思い浮かべる人もいると思います。

ギャンブルで大きな借金ができたなら、自己破産でチャラにすればよいと思うかもしれません。

しかし、ギャンブルなどの遊興費で作った借金は、債権者側にとって不利になるという理由で、自己破産はできません。

代わりに、任意整理という手続きなら、ギャンブルが原因の借金でも減額することができます。

任意整理とは、債務者が消費者金融などの金融業者と交渉して、借金を減額してもらい、3年から5年で返していくという手続きです。

任意整理は、借金の原因が問われない手続きなので、パチンコが理由の借金でも減額することができます。

パチンコによる借金の注意点

パチンコが原因の借金は、自己破産の手続きができないことを説明しました。

借金の原因が問われない、任意整理をおすすめしましたが、任意整理は安定した収入がないと、そもそも返済ができないので注意が必要です。

任意整理による借金脱出方法は、借金の金額を減らすことはできますが、借金を帳消しにすることはできません。

そのため、ある程度の収入がないと、返済できる根拠にならないため、任意整理の交渉もできなくなります。

任意整理の手続きをするなら

パチンコなど、ギャンブルが理由の借金でも、任意整理なら国の救済手段を受けることができます。

しかし、借金問題の手続きは複雑で、かつ専門知識がないと、どの手続きをするべきか判断できないことが多いです。

例えば、借金の金額が多すぎて、自己破産しか無いと思った人が、実は任意整理で助かるということはよくあります。

実際、借金救済の手続きの8割は、任意整理だと言われています。

今回紹介するみつ葉司法書士事務所は、借金問題対応件数が2,400件以上あり、その中でどの手続きを選ぶべきか助言してくれます。

借金の救済手段の手続きを行うと、どうしても弁護士費用が掛かってしまいますが、みつ葉司法書士事務所は、本当に必要な手続きを見極めてくれるので、費用の掛からない手続きを教えてくれる、良心的な司法書士事務所です。

さらに、手続きを開始する前の相談、は無料で何度も受付けているので、自分で判断できなければ、一度相談してみると良いでしょう。

パチンコの借金地獄を抜ける

借金で行き詰ってしまった場合、任意整理を検討している人も多いかと思います。

任意整理は、債務整理の中でも頻繁に行われている手続きですが、任意整理を行う前に、まずはしっかりと特徴を理解してから、手続きを行ってください。

債務整理の中でも、任意整理はデメリットが少ないという特徴を持っています。

そのため、債務整理の中でも一番選知られる手続きとなっており、パチンコで借金地獄に落ちた人を、最も救い出していると言われています。

そんな任意整理は、どのように手続きを行って、どれくらいの費用がかかり、どんなメリットデメリットがあるのかを、ここで説明していきます。

任意整理について

任意整理を行ったほうがいいか決める前に、どれくらいの借金があるかなど、現在の借金の状況は知っておいてください。

任意整理は、一番頻繁に行われている手続きですが、借金の金額によっては、別の手続きの方が良いこともあります。

そういった意味では、いきなり任意整理の手続きを行うのではなく、手続きの前にある程度、自分の状況と任意整理について、理解しておくことをおすすめします。

手続きを弁護士に任せる場合でも、任意整理の手続きについて知っておくと、相談もスムーズに行うことができるので、まったく知識がない状態よりも、特徴を知っておくほうが有利です。

任意整理に必要な費用

任意整理を行う場合、費用はどれくらい掛かるのか気になると思います。

費用については、借金状況によって変わるため、一概に判断することはできませんが、一般的な相場は10~20万で収まります。

借入れ金額や、過払い金の状況、借入先の件数、減額できた金額などによって、費用は違ってきます。

それでも、ある程度相場について知っておかないと、弁護士を選ぶ際に不安になると思うので、先ほど紹介した相場は頭に入れておきましょう。

なお、この相場を下回る司法書士事務所も、ネットで見つけることができますが、安いところには相応の理由があります。

事務所によっては、手続きの工程を省いていることもあるため、注意が必要です。

任意整理のメリットについて

任意整理のメリットを知らないと、債務整理を行う意味が理解できないため、しっかりと任意整理のメリットについて、理解しておきましょう。

下記に、任意整理のメリットをまとめているので、参考にしてください。

任意整理のメリット

  • 借金の取立をストップできる
  • 連帯保証人が設定されている債務を除外できる
  • 家や車などの財産が差し押さえられない
  • 家族や会社に知られない
  • 裁判所を通さずに手続きできる
  • 借金の理由を問われない

借金の取立をストップできる

任意整理に限ったことではないですが、任意整理を弁護士事務所に依頼すると、整理対象になっている借金の取立てが、即日ストップされます。

借金地獄は取立が怖いので、こういったすぐに実感できるメリットは嬉しいかと思います。

取立のストップは、任意整理に限ったメリットではなく、債務整理全般に言えるメリットです。

そのため、借金の取立で悩んでいるなら、債務整理することで、取立に関する悩みはなくなるので、早めに債務整理を検討してください。

連帯保証人を除外できる

債務整理を行うと、確かに借金の減額が可能だったり、借金が帳消しになったりします。

しかし、連帯保証人を設定している借金を債務整理してしまうと、保証人に迷惑がかかってしまいます。

また、住宅ローンなど、整理したくない借金は、任意整理の対象から外すことができます。

つまり、任意整理は整理したい借金と、デメリットがあるので整理したくない借金を、選んで手続きができます。

家や車などの財産が差し押さえ

債務整理の種類によっては、家や車など、財産が差し押さえられてしまうデメリットがあります。

しかし、任意整理の場合は、車や財産は、差し押さえられないというメリットがあります。

債務整理を行うと、家や車がなくなると思っているなら、それは大きな誤解です。

持ち家や車が、生活必需品のような場合には、任意整理を行い財産を守ってください。

家族や会社に知られない

債務整理をする際によく聞く悩みで、債務整理をしたことを、周りの人に知られるのではないか、という声があります。

特に、会社や家族に知られたくない、という人は数多くいます。

家族に内緒の借金が、膨大になって返済できなくなった場合に、家族に知られずに終わらせたいなら、任意整理をおすすめします。

任意整理なら、家族が連帯保証人になっている借金を除外できるので、家族に知られずに返済することができます。

また、任意整理をしても、会社に連絡が行くということはないので、安心してください。

裁判所を通さずに手続きできる

債務整理では、任意整理以外は裁判所を通して手続きが行われるので、場合によっては裁判所に出頭する必要があります。

裁判所を通しての手続きとなると、手続きが煩雑化するので、どうしても時間が掛かります。

そういった意味では、借金の当事者同士で話し合って、借金の減額について話し合う任意整理は、非常にシンプルな方法と言えます。

弁護士に任せると、交渉など手続きは、すべて弁護士が担当してくれるので、本人はなにもしなくても手続きが成立します。

また、裁判所を通さないので、スムーズに手続きも進み、借金による利息などを心配する必要はなくなります。

借金の理由を問われない

債務整理の方法によっては、借金理由によって行えない手続きもあります。

具体的には、パチンコや風俗などの遊興費で作ってしまった借金は、自己破産できないという制限があります。

このことを誤解して、パチンコで作った借金は、債務整理できないと勘違いしている人もいますが、実際は違います。

任意整理は、借金の理由が問われない手続きなので、パチンコで作った借金でも、手続きすることができます。

後ろめたい理由で借金を作ってしまったら、借金理由が問われない任意整理を選んでください。

任意整理のデメリットについて

任意整理には、上記のようにメリットもありますが、デメリットもあります。

任意整理を行う前に、メリットを理解することも大事ですが、同時にデメリットもしっかりと把握してください。

手続きに伴うデメリットをまとめたので、こちらもよく読んで把握してください。

  • 信用情報がブラックリストに掲載される
  • 借金の減額効果が高くない
  • 減額交渉に金融機関が応じてくれない場合がある
  • 安定した収入が必要
  • 交渉力がないと借金が減らない場合もある

信用情報がブラックリストに掲載

任意整理に限ったことではないですが、債務整理を行うと、あなたの信用情報がブラックリストに掲載されます。

ブラックリストは、公的なリストではなく、金融機関などのデータベースで共有されるリストになります。

このブラックリストに掲載されると、任意整理後の借り入れが難しくなる、というデメリットがあります。

そのため、任意整理後に新規のカード作成が難しくなる、というのもデメリットです。

ただし、この信用情報のブラックリストは、5年から7年でなくなるので、任意整理後は、ずっと借り入れができなくなる訳ではありません。

借金の減額効果が高くない

任意整理は、金融業者と直接交渉して、借金の金額を減額したり、返済期間を伸ばすことができる方法です。

しかし、他の債務整理と比べて簡単にできるため、借金の減額効果は高くありません。

人によっては、任意整理ではあまり効果が得られないこともあるので、事前に司法書士事務所と相談して、自分に合った手続きを選ぶようにしてください。

減額交渉に応じてくれない場合

任意整理は、裁判所を介さずに、債権者と債務者が直接減額交渉をする、という手続きです。

そのため、場合によっては、金融機関が応じてくれないこともあります。

金融機関が応じてくれないと、交渉に時間がかかるので注意が必要です。

特に、個人で任意整理を行おうと思っている人の場合は、金融機関には交渉に応じる義務が無いため、相手にしてくれないことが多く、交渉が進まない可能性が高くなります。

そのため、任意整理を行う場合には、交渉に慣れている、債務整理に強い司法書士事務所に依頼する必要があります。

安定した収入が必要

任意整理は、借金が全額免除されるという手続きではないので、任意整理後でも返済義務が残ります。

そのため、無職で返済ができないような場合には、残った借金が返済できない可能性があるので、注意が必要です。

安定した収入がなく、任意整理でも返済が困難な場合は、別の債務整理手続きを行うことになります。

こういった、債務整理の選び方については、当サイトで載せているような、債務整理に慣れた司法書士事務所を利用してください。

交渉力がないと借金が減らない

任意整理は、交渉によって借金の減額が決まります。

つまり、交渉力がない人が金融業者と任意整理の交渉をしても、有効な結果を得ることができない恐れがあります。

金融業者は、借金の減額交渉には応じたくないというのが本音なので、交渉力のある人が任意整理の交渉を行わないと、失敗する可能性が高くなります。

基本的には、債務整理を専門にやっている司法書士事務所に依頼すると、満足のいく減額効果が得られるので、交渉は弁護士に任せましょう。

任意整理が得意な弁護士

弁護士には、離婚・相続・詐欺被害・事故示談・労働問題など分野があり、借金問題の相談をするなら、任意整理が得意で解決実績が豊富な弁護士を選ぶ必要があります。

今回紹介するみつ葉司法書士事務所は、債務整理だけで、年間2,400件以上の相談を受ける、業界でもトップクラスの借金問題の相談先です。

また、借金問題に理解があり、無料相談窓口を設けているため、わからないことがあれば無料で教えてくれます。

みつ葉司法書士事務所は、本当に必要な手続きを見極めてくれます。

任意整理以外でも、費用の掛からない手続きを教えてくれる、良心的な司法書士事務所なので安心して相談してください。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて
受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております。

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民健康保険・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル