メニュー 0120-157-017 24時間365日 全国対応 相談無料

パチンコで借金地獄に落ちたときの解決方法とは

パチンコや競馬など、ギャンブルによる借金というのは珍しい話ではありません。

特に、若い世代から年配の世代まで多くの人が遊びやすいパチンコは、はまってしまった結果どんどんお金がなくなってしまい、それでもやめられなくなるという依存症になる中毒性を持っています。

確かに、ギャンブルは上手くやれば儲けることができる可能がありますが、実現できた人はほとんどいません。

いままでパチンコ台に座っている人を見まわして、実際に儲け続けた人の心当たりはないと思います。

儲けさえすれば、借金しても返すことができるという過信によって、更に借入額を増やしてしまうという悪循環になってしまいます。

結論から言うと、ギャンブルによって返済をすることができる人というのは、パチプロのように、それを仕事にしている人くらいだと思った方が良いでしょう。

ただし、パチプロの多くは勝てやすい新台導入の店を探し回るか、裏でパチンコ屋とつながっているサクラの場合が多いです。

決して、自分からなろうと思ってなれるものではありませんので、注意してください。

では、積りに積もった借金が返せない場合は、どうすればよいのでしょうか。

それは債務整理によって解決することが可能です。

パチンコの借金地獄は債務整理で解決

もちろん、借りたお金はきちんと返すのがルールで、債務整理を行うときも、まずは返済することが前提となることを覚えておいてください。

とにかく返済することを頑張って、それでもどうしても返済していけないというときに、借金を減額したり0円にする手続きがとれます。

債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産などの種類があり、それぞれ処置の仕方が変わります。

任意整理の場合は、借入の利息をカットし、月々の分割払いにすることができます。

個人再生であれば、借入額を最大5分の1まで減額することが可能です。

自己破産は借入額を0円にすることができるため、この処置を希望する人が多いのですが、基本的にギャンブルであると免責が認められない「免責不許事由」にあたります。

そのため、ギャンブルによる借金を債務整理で解決させようと思うのであれば、任意整理か個人再生のどちらかというのがほとんどでしょう。

しかし、自己破産の手続きが必ず不可能というわけではありません。

初めての自己破産である場合、裁判官の裁量によって「裁量免責」が認められることがあります。

ギャンブルが理由の借金であっても、自己破産の処置を受けることが可能です。

ただし、借金理由が娯楽目的で、当初から自己破産を前提にした借金の場合、債権者側にとって泣き寝入りを強いることになるため、借金の経緯を厳密に調べたうえで免責不可とされます。

債務整理は個人ではできない

債務整理を行いたい場合は、弁護士に相談するのが一般的です。

個人で債務整理を行っても、債権者側には応じる義務がなく無視してしまっても良いのです。

これに対して、弁護士が介入すると債権者側は法律上の問題で、応じなければ罰則が加えられてしまうので必ず応じてくれます。

今の借入額やギャンブルへの依存の程度、仕事や生活など自分の現在の状況を、しっかりと弁護士と話した上で、どの処置を行うのが最適なのかを教えてもらうようにしましょう。

そのアドバイスをもとに、適切な手続きを進めてもらうよう依頼するのが最善です。

闇金には注意

人は追いつめられると、甘い言葉に引っかかりやすくなります。

そのため、闇金などの借り入れにまで手を出してしまう人も少なくはありません。

そもそも、借入をしなければいけない状態になるまで、パチンコをしなければいい話なのですが、万が一借入額がかさんでしまうような現状になったら、すぐに人に相談するようにしましょう。

闇金に手を出したら、間違いなく借金地獄に落ちてしまうので注意してください。

借金が多額で返済に困ったら

パチンコで作った多額の借金は、たとえ返済に困ってもすぐに自己破産を考えてはいけません

そもそも、パチンコで作った借金はギャンブルによる浪費にあたるので、自己破産の免責が下りない可能性があります。

免責不許可事由に該当していても、裁判官の裁量で免責が下りる可能性もありますが、他に方法があるなら免責が認められない可能性のほうが高いでしょう。

例えば、借金の金額が300万円あったとして、債務整理をする必要があるかどうかは、一概には決められません。

年収が1000万円あるなら、比較的短期間に返済をしてしまえるでしょう。

年収が300万円の人なら、自己破産をするしかないかもしれません。

まずは、自分の年収で借金を返済していけるかどうかを考えます。

素人が判断してしまうのは危険なので、なるべく弁護士に相談をしてみましょう。

弁護士に相談をすると高額な報酬をとられると思っている人がいますが、相談をするだけなら無料で受けてくれることもあります。

正式な依頼をすると、それなりの費用がかかってきますので、先に相談を受けて十分に納得をしてから依頼をすることが大切です。

弁護士の探し方としては、まずはホームページを見て探すのがよいです。

メールや電話で相談をしてみて、問題がなければ実際に面談を受けてみます。

面談なしで依頼ができる場合もありますが、重要なことなので、面談は受けておいたほうがいいです。

できれば、複数の司法書士事務所で面談を受けてみましょう。

債務整理には任意整理、個人再生、自己破産などの種類がありますが、専門家のアドバイスを受けながらどの方法をとるかを決めましょう。

デメリットも大きいので、メリットとデメリットをよく理解してから決めることが重要です。

借金地獄から抜けるため債務整理をするなら

パチンコなどのギャンブルが理由の借金でも、任意整理なら国の救済手段を受けることができます。

しかし、借金問題の手続きは複雑で、かつ専門知識がないとどの手続きをするべきか判断できないことが多いです。

例えば借金の金額が多すぎて、自己破産しか無いと思った人が実は任意整理で助かるということはよくあります。

実際、借金救済の手続きの8割は任意整理が行われていると言われています。

今回紹介するみつ葉司法書士事務所は借金問題対応件数が2,400件以上あり、その中でどの手続きを選ぶべきか助言してくれます。

借金の救済手段の手続きを行うと、どうしても弁護士費用が掛かってしまいますが、みつ葉司法書士事務所は本当に必要な手続きを見極めてくれるので、費用の掛からない手続きを教えてくれる良心的な司法書士事務所です。

さらに、手続きを開始する前の相談は無料で何度も受付けているので、自分で判断できなければ一度相談してみると良いでしょう。

おまとめローンはどうなのか

借金には金利に応じた利息を支払わなくてはなりません。

金利は上限が決められており、100万円以上の借り入れであれば年利15%以下になります。

100万円の借り入れの場合は、1年間の利息だけで15万円になりますので、もし複数の金融機関から借りている場合はまとめると良いでしょう。

特に、消費者金融やクレジットカードのキャッシングでは、金利が18%に設定されているものも多く、まとめるだけで負担が軽減されることになります。

また、まとめることによってバラバラだった支払日が1日に統一されるので、残りの残債もわかりやすくなります。

このまま黙って返済を続けるのであれば、負担が少なくなるような借り入れに変更できないか、検討することをおすすめします。

すでに契約している金融機関でも、長い間借りていて延滞がない場合は、金利の引き下げをしてもらうことができる場合があります。

また、新規の契約で借り換えが難しくても、契約済みの金融機関で増額することが可能なこともあります。

増額できれば、他社の借り入れをそのまま移すことができますので、借りたお金で完済しましょう。

過払い金の確認は必須

完済するときに、1つだけ注意することがあります。

おまとめローンに借り換えて返済した借金に、過払い金がないかどうかです。

過去に20%を超える金利で借り入れをしていた場合、過払い金が発生している可能性があります。

契約してから、長い年月が経っているものに関しては、一度契約内容を確認してみましょう。

完済してしまうと過払い金の請求時効が発生し、10年後には返還請求ができなくなってしまいます。

場合によっては借金が減るだけでなく、完済してお金が返ってくることもあります。

2010年以前から消費者金融から借りていた人は、過払い金があることが多くあります。

借り換えた場合は、完済した契約は解約しておいたほうが良いでしょう。

使える限度額が残っていると、いつまたお金を借りたくなってしまうかわからないからです。

少しでも収入を増やす

パチンコには依存性があり、借金返済のために一時的に辞めていたとしても、少し余裕が出てくるとまた始めてしまうことがあります。

特にお金を借りることができる状態では、完済が難しくなってしまうことも。

もう手を出さないようにしっかりと心に決め、自分を律していくことが大切です。

フリーターの人なら、もっと年収の高い仕事に転職をするという方法もあります。

正社員の人でも、会社の規則で副業が認められているなら、土日だけアルバイトをするなどして、収入を増やすこともできます。

自分の健康状態とよく相談をして行いましょう。

弁護士に依頼するメリット

債務整理については、専門家に相談するのが一番です。

例えば、パチンコなどのギャンブルによる借金は債務整理できないなどという話もありますが、実際にはパチンコが原因の借金で債務整理している人は大勢います。

弁護士に相談すると、そのあたりも踏まえて詳しく説明してくれますし、どうすれば問題解決できるかアドバイスしてくれます。

債務整理と一口に言っても、自己破産、個人再生、任意整理などがあり、どの債務整理が最も適して言えるかを教えてくれますので、これで問題解決することができます。

弁護士費用などを気にする人もいるでしょうが、基本的には弁護士に依頼すると、債務整理の結果が出るまでは返済義務がなくなります。

多くの場合、この返済が止まっている期間に弁護士費用を貯めるようなシステムをとっております。

この間、取り立ても止まるので一時的に生活に余裕が出ることになりますし、もし費用が貯まりきらなくても、後払いの分割払いにも応じてもらえます。

そのため、早い段階から弁護士に相談をするのがポイントです。

今では、無料相談を行っている弁護士もたくさんいるので、一人で悩むよりは解決策を教えてくれます。

収入と支出を具体的に教えて、借金をした原因を話すことで解決方法を提示してくれるでしょう。

債務整理の手続きを行うならおすすめの弁護士

債務整理は借金をしている業者1社1社との交渉となるため、交渉力が重要になります。

今回紹介するみつ葉司法書士事務所の島田先生は、借金問題の相談を無料で行っている良心的な弁護士の1人です。

弁護士歴も25年あるベテランで、年間2,400件もの借金の相談を受けている借金問題解決のプロです。

島田先生に相談すれば、難しい借金問題でも必ず解決できるでしょう。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて
受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております。

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民健康保険・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル