メニュー 0120-157-017 24時間365日 全国対応 相談無料

パチンコで借金地獄|大きな借金を背負ってしまったときの対処法

パチンコで大きな借金を背負ってしまった場合、最初に検討するべきことはパチンコをやめることです。

そもそも借金というのは、借りた本人に全額の返済義務があります。

パチンコで作った借金が返済ができなくなった時点で、賭け事はやめて家計を見直しましょう。

借金は金額が多くなるほど、利息が大きくなってしまいます。

そうなると利息の支払いだけで精一杯になり、少しずつ減っていても、完済するには十年以上も掛かるときもあります。

そんな苦しい借金地獄に陥ってしまったら、借金問題の専門家である弁護士に相談すると、借金を減らせる可能性があります。

弁護士は借金理由や金額に関わらず、返済の負担を減らせる、債務整理という法的手続きを行うことができます。

例えパチンコが理由で返せなくなってしまった借金でも、債務整理によって借金を減額することができ、本来返済に10年は掛かる借金が、5年で返済できたという話もあります。

今回紹介するみつ葉司法書士事務所は、このようなパチンコや、浪費によって作ってしまった借金の負担を減らすことに慣れた司法書士事務所です。

借金の理由は、殆どの人が後ろめたい理由のことが多いです。

みつ葉司法書士事務所は、年間で20,000件もの相談を受けていますが、この相談の中には浪費や賭け事が原因の相談がかなり多いとのこと。

そのため、変に気負いせずに相談することができます。

相談も無料で受けているため、国の救済措置の制度を利用するつもりで相談してみることをおすすめします。

パチンコの借金で債務整理をする

借金をしてしまう理由は人それぞれで生活苦、遊興費、医療費などいろいろありますが、その中に賭け事があります。

競馬に競艇、競輪、パチンコなどで多額の負債を抱えてしまう人が多いのです。

この中でも、もっとも身近にあるのがパチンコによる借金です。

パチンコの借金は、パチンコ屋が開いている限り、何度でも挑戦できてしまいます。

そのため、勝つために借金を重ねてしまい、自力では返済できない状態にまで陥ってしまうことが多いです。

パチンコ以外の賭け事は、毎日はやっていないものが多いため、実は賭け事が原因の借金は、パチンコ原因で借金をしてしまう人が多いと言われています。

パチンコで借金地獄に落ちてしまうと、返済すべき金額もパチンコに使ってしまうことも多く、いつまでも返済の目処が立たないで日々を過ごさないといけなくなる人がいます。

そんなときに頼りになるのが、債務整理という国の借金問題の救済手続きです。

この手続きには自己破産・個人再生・任意整理など、借金の状態に合わせた借金の種類があります。

返済がどうしてもできなくなった場合は、自己破産を選択するのが一般的ですが、賭け事や株式投資での損失は免責不許可になるので、自己破産は難しいでしょう。

必然的に、個人再生か任意整理の2択になるのですが、どちらもメリットとデメリットがあるので、よく検討してから手続きを開始しましょう。

個人再生について

まず、個人再生は債務整理の中で一番手続きが複雑です。

ややこしい決まり事が多い方法ですが、メリットも多くあります。

個人再生はマイホームを手放すことなく、借金の総額を大きく減らせる方法です。

基本的には5分の1、最大で10分の1まで減額が可能です。

手続きを開始すれば債権者は強制執行手続きを取れなくなるため、督促や催促の連絡が止まります。

デメリットは手続きが複雑なので、専門家でないとスムーズに進められない点です。

次に個人信用情報に約10年間記録されるので、その間はカードローンの申し込みや、クレジットカードの審査に通らないこともデメリットです。

任意整理について

次に任意整理のメリットですが、こちらも個人再生と同じく、借金の減額ができる点です。

こちらは裁判所を通さずに、お金を借りている会社との直接交渉になるので、手続きがあまり複雑ではありません。

自分で交渉する人もいますが、うまく話をできる自信がない人は弁護士に相談してもいいでしょう。

任意整理のデメリットは3つあります。

  • 債務整理を希望した会社からは数年間の間新規借り入れができなくなること
  • 大幅に減額できるかどうかはわからないこと
  • 債務整理の交渉に応じない会社が増えてきていること

今後もその金融会社からお金を借りたい場合は、弁護士に相談をして手続きを進めた方がいいでしょう。

最近は強固な態度で交渉に挑む金融会社も多いので、債務整理ができないケースもあります。

個人での交渉も可能ではありますが、難しいときは専門家に相談しましょう。

家族に知られずに借金を解決する

借金があることを家族に黙っている人もいますが、それがパチンコが原因だった場合それを打ち明けるのはとても難しい問題です。

例え、家族でもお金の問題で関係が崩れてしまうこともあります。

借金は、金利に応じた利息を支払わなくてはなりません。

金利は上限が決められており、100万円以上の借り入れであれば年利15%以下になります。

100万円の借り入れの場合は、1年間の利息だけで15万円になります。

もし、複数の金融機関から借りている場合は、まとめることも手でしょう。

特に、消費者金融やクレジットカードのキャッシングでは金利が18%に設定されているものも多く、まとめるだけで負担が軽減されることになります。

このまま黙って返済を続けるのであれば、負担が少なくなるような借り入れに変更できないか検討することが大切です。

すでに契約している金融機関でも、長い間借りていて滞納がない場合は、金利の引き下げをしてもらうことができる場合があります。

また、新規の契約で借り換えが難しくても、契約済みの金融機関で増額が可能なこともあります。

増額できれば、他社の借り入れをそのまま移すことができるので、借りたお金で完済しましょう。

過払い金があるか確認する

完済するときに、1つだけ注意することがあります。

借り換えて返済した借り入れに、過払い金がないかどうかです。

過去に、20%を超える金利で借り入れをしていた場合、過払い金が発生している可能性があります。

契約してから、長い年月が経っているものに関しては、一度契約内容を確認してみましょう。

完済してしまうと、過払い金の請求時効が発生し、10年後には返還請求ができなくなってしまいます。

場合によっては、借金が減るだけでなく、完済してお金が返ってくることもあります。

消費者金融から借りていた人は、過払い金がある例が多数あるので、弁護士を通して取引履歴を開示してもらい、一度確認してみることをおすすめします。

借り換えを行うときの注意

借り換えた場合は、完済した契約は解約しておいたほうが良いでしょう。

使える限度額が残っていると、いつまたお金を借りたくなってしまうかわからないためです。

パチンコには依存性があり、借金返済のために一時的に辞めていたとしても、少し余裕が出てくるとまた始めてしまうことがあります。

特にお金を借りることができる状態では、完済が難しくなってしまうことも。

もう手を出さないようにしっかりと心に決め、自分を律していくことが大切です。

家族に知られずに債務整理

パチンコは身近な賭け事と言う事でついつい息抜きに楽しんでしまうと言う人も多いのですが、あまりにのめり込みすぎてしまうと借金を抱えてしまうまでになってしまうという場合もあったりします。

そんな事が家族に知られてしまったら当然軽蔑されてしまいますし、最悪の場合は離婚されたり勘当されるなど家を追い出されてしまうなんてこともないわけではないのです。

そんな最悪の事態を回避するためにも、パチンコでできてしまった借金を家族に知られずにどうにかしたいと悩んでいる人は、かなりの数がいます。

そんな、パチンコを始めとした賭け事で作ってしまった借金は、当然返済しないといけないわけですが、働いている人はもちろんのこと、専業主婦など元々の収入がないという場合には難しい部分も多いです。

特に、家族など誰にも知られないように返済するとなると、当然借金をしているところから連絡が来ないようにしないといけないということにもなるので、どうすればいいのか分からないと言う悩みを抱えている人は少なくないようです。

そんなときにおすすめされているのが債務整理という手続きで、その中でも任意整理と言われている方法を使えば家族にも知られずに借金を返済する事ができるようになっています。

そもそも、債務整理とはなにかというと、簡単に言ってしまえば今抱えているお金の返済額を調整する事ができるという手続きになっています。

これを利用することによって返済する金額を減らす事ができるので負担が軽くなります。

そして、債務整理をする場合には、自分たちが持っている資産を手放さないといけないというデメリットもあります。

しかし、任意整理をする場合は、そういうデメリット無しで利用することができると言う、救済措置のような手続きになっているわけです。

この任意整理を使うことによって、返済する金額そのものがなくなるというわけではないのですが、ある程度負担を減らす事ができるので短時間で完済することも難しくなくなるわけです。

しかも、弁護士などの専門家にお願いすれば、家や会社に通知や連絡が来ないようにすることもできます。

結果的に、家族や会社に知られずに手続きをすることで、水面下で返済を続ける事ができるというメリットもあります。

借金の総額の把握

パチンコで作った借金を抱えている人の多くは、今自分がどれくらい借金をしているのか正確に把握していません。

現実を直視したくないため、明細を確認することはなくいつか返せると思い確認することを避ける傾向があります。

しかし、解決を目指すなら、自分の借金の全体像を知らなければ話になりません。

まずは、消費者金融からの明細書を確認し、現状の借金総額をきちんと把握するようにしましょう。

借金が減額できるか確認

多くの方が知らないことで、消費者金融から借りた借金のほとんどは、減額することができます。

消費者金融に言われるがまま馬鹿正直に返済するのではなく、減額できれば完済までの期間も早めることができます。

減額する方法は、個人的に消費者金融に連絡し、減額をお願いしても応じてもらえません。

減額するためには、弁護士のサポートが必要です。

弁護士が行える、債務整理という手続きによって、借金を減らせることができます。

自分の借金がどの程度減額できるのかを知りたい方は、一度司法書士事務所の無料相談窓口に問い合わせてみると良いでしょう。

完済までのスケジュールをたてる

借金の総額を知り、可能な限り減額したら、最終的に返済する目標金額ができたことも同然です。

今度は残った借金の完済に向けて、より具体的でかつ現実的なスケジュールを立てましょう。

毎月どの程度の返済をすればどのくらいの期間で完済できるのかを計画し、自分の見えるところに可視化しておきましょう。

そうすることで、自分がどのくらい返済できたかを知ることができ、モチベーションを維持することができます。

パチンコをやめる

当たり前のことですが、借金を返済しながら、借金の原因であるパチンコを続けていては意味がありません。

パチンコとは、今後一切手を切りましょう。

しかし、そんなに簡単にやめられるなら、そもそも借金は抱えなかったはずです。

パチンコから手を切るために必要なことは、自分だけでパチンコがやめられるとは思わずに、家族の助けを仰ぎましょう。

家族に自分がパチンコをやめたいと本気で思っているということ、それに協力してほしい、ということを伝えてください。

借金を作ってしまって黙っていると、なにかしらの形で家族に迷惑を掛けてしまいます。

そうなる前に、自分から家族に告白して、借金地獄の原因になったパチンコをやめられるように協力をお願いしましょう。

パチンコの借金は債務整理できないのか

パチンコの借金を弁護士に相談して、減額してもらおうと思い調べていくと、どこかで必ずパチンコなどの賭博行為では債務整理ができないという記事を見かけると思います。

これには明確な理由があり、債務整理の悪用を防ぐためという目的の元、賭け事が理由の債務整理は少し難しいと言われています。

その難しいという解釈を拡大解釈している人は、債務整理ができないと記載しているのでしょう。

もう少、詳しく説明すると、パチンコに負けたら債務整理すれば良いと思う人が出てくるからです。

簡単に債務整理ができると、無謀なパチンコを繰り返す人が増える可能性があり、お金を貸す側にとって不公平な状況が生まれてしまうからです。

債務整理でパチンコを止める

パチンコで借金癖が出来ていた人でも債務整理がきっかけとなり、パチンコをやめることが出来たという人は数多くいます。

債務整理をすることで、貸金業者からお金を借りることができなくなるため、パチンコが出来ない環境が整います。

このお金を借りることができなくなる期間は、完済後5年は続くため、債務整理で借金を完済できた人はお金を借りられない生活に慣れて借金をしなくなります。

そのため、債務整理を行うことで自分の悪い借金癖を治すことが出来ます。

債務整理の手続きは、弁護士に依頼できます。

債務整理は、専門家に任せることで手続きが進みます。

手続きを行うなら、事前に司法書士事務所に債務整理の相談予約を入れましょう。

予約せず司法書士事務所に出かけて相談しようとしても、弁護士が不在で相談できない可能性があります。

行き違いとならないよう、事前に問い合わせをして予約を入れて下さい。

債務整理に強い弁護士事務所

パチンコが理由の借金でも、今回おすすめするみつ葉司法書士事務所なら債務整理の手続きが可能です。

パチンコが理由だとどうしても後ろ暗く感じて、なかなか相談できない人も多いと思います。

ですが、実際に弁護士に借金相談をする人の借金理由には、賭け事やショッピングなどの浪費、出会い系・風俗など借金の理由は様々です。

相談する人の多くは、こういった後ろめたいような理由で相談してくる人が多いのです。

今回紹介するみつ葉司法書士事務所は借金問題対応件数が2,400件以上あり、その中で賭け事が理由の借金でも対応してくれる、借金問題に理解のある司法書士事務所です。

借金の救済手段の手続きを行うと、どうしても弁護士費用が掛かってしまいますが、みつ葉司法書士事務所は本当に必要な手続きを見極めてくれるので、費用の掛からない手続きを教えてくれる良心的な対応をしてくれます。

さらに、手続きを開始する前の相談は無料で何度も受付けているので、自分で判断できなければ一度相談してみると良いでしょう。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて
受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております。

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民健康保険・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル