メニュー 0120-157-017 24時間365日 全国対応 相談無料

ミネルヴァ債権回収|債権回収会社から取り立てを受けたら…

貸金業者やカード会社、信販会社などからローンを組んでいて、長期間滞納していると、ミネルヴァ債権回収会社という業者から取り立てを受けるようになります。

ミネルヴァ債権回収の取り立ては、貸金業法で決められている取り立てのルールを守って行っているため、他の会社よりも厳しくはありません。

しかし、債権回収会社という借金取りのプロから取り立てられているということは事実です。

そのまま放置していると、大変なことになります。

例えば、ミネルヴァ債権回収の連絡を放置し続けて、2~3ヶ月経つと、ある日突然裁判所に訴えられて、出廷命令が届くことがあります。

これは、法的な強制力を持って差し押さえを行うためです。

ミネルヴァ債権回収が取り立てを行う借金は、貸金業者が取り立てが難しいと判断した、不良債権とその一歩手前のものがほとんどです。

これらの債権は、債務者がお金を払っていないため不良債権しているため、まともな方法では取り立てが成功しません。

例え、猶予を持って優しめに支払いを依頼しようが、強めの口調で取り立てをしても、連絡に返事がなかったり、居留守を使って無視する人がほとんどです。

ミネルヴァ債権回収は過去の取り立て経験から、こういった態度の債務者は元の借金をしていた貸金業者と同様に、無視してやり過ごすつもりなのだろうと判断します。

取り立てが成功しなければ、債権を持っているミネルヴァ債権回収が赤字になるので、裁判所を通して差し押さえの手続きを行い、強制的に支払いを迫ってきます。

ミネルヴァ債権回収は、ルールを守らないようであれば、容赦なく取り立ててくると思って下さい。

このような事態を防ぐためには、放置するのではなく、専門家にきちんと相談をして対応しないといけません。

債権回収会社の通知を無視してしまい、法的手続き措置の通知が来てしまったら、急いで弁護士・司法書士を通して異議申立を行わなければいけません。

異議申立の受付期間は、通知が送られてから2週間以内です。

この期間を過ぎてしまうと、強制的に財産や給料を差し押さえられてしまいます。

そのため、法律に詳しい弁護士・司法書士に相談しなければいけません。

弁護士・司法書士には、それぞれの専門分野があり、借金問題の相談をするなら債務整理が得意で、かつ解決実績が豊富な弁護士・司法書士を選ぶ必要があります。

当サイトがおすすめする「みつ葉司法書士事務所」は、2012年3月に創業し6年目を迎える司法書士法人です。東京・福岡・大阪の3拠点で、経験豊富な債務整理専属チームがフルサポートしています。「みつ葉司法書士事務所」なら、借金に強い専門家選びに失敗することは無いでしょう。

365日24時間、全国で対応しているため、いつでも相談することができます。無料で相談を受付けていますので、安心して相談できる良心的な事務所です。
また、会社や家族に知られたくないという方にもサポートをしてくれます。
気になる費用ですが、"分割払い" ができるため、手元にお金がなくても気軽に相談ができます。みつ葉司法書士事務所は、本当に必要な手続きを見極めてくれる良心的な司法書士事務所です。 もし借金問題に苦しんでいるなら、一人で悩ますに、まずは相談してみてください。きっと、あなたの借金の状況に合った、最善の解決方法を提案してくれるでしょう。

滞納した人の体験談

ここでは、実際にミネルヴァ債権回収を相手に滞納して、取り立てを受けた人の体験談を紹介します。

ミネルヴァ債権回収からの取り立ては、今までの連絡頻度など変わらないためどれだけ危ないかがわかりません。

今回紹介する方も、その危険性を察知することができず、裁判になる手前まで行ってしまいました。

この方は最終的に、裁判になる前に解決することができました。

この体験談を読んで、放置することがどれだけ危険なのかということと、どうやって対処していったのかを、参考にしてもらえればと思います。

借金を滞納したきっかけ

滞納のきっかけは、借りていたアパートの更新と、交遊費がかさんだことが原因でした。

ちょうど忘年会・新年会シーズンで飲み会も多く、私自身飲み会が好きだったこともあり、その月は普段よりも交遊費が嵩んでしまいました。

そして、財布に余裕がなくなってきた頃に、アパートの更新日が重なってしまったのです。

家賃の滞納を続けると、将来住宅ローンを組む時に損するということを聞いたことがあったので、滞納はまずいと思い、最寄り駅の近くにあった消費者金融から10万円ほど借入しました。

当時は更新費も払うことができ、4ヶ月払いだった返済も3ヶ月は支払うことができ、完済まで後1ヶ月まできていました。

しかし、最後の1ヶ月で新入社員の入社時期と重なったのと、自分が仕事の役職が上がり部下を持つようになり、歓迎のためにおごりで飲みに行く機会が増えました。

その結果、生活費を削りながら日々を過ごすことになり、消費者金融への返済もその月はできませんでした。

むしろ、さらに10万ほど借りてしまったのです。

当時は、過去3ヶ月は返済できていたため、その時は返済できる自信がありました。

しかし、その月以降も仕事の付き合いやプライベートでの出費が重なる事が多く、借金を減らすどころか徐々に増えていったのです。

毎月の返済はできていた

お金が足りなくなったら、借りる日々を繰り返していましたが、返済日前に追加借入をすることでギリギリ間に合う日々が続きました。

いわば自転車操業のような状態で、返済してはまた借りてを繰り返していました。

その結果、借金は何時まで立っても減ることはなく、むしろ増え続けていったのです。

明らかに危ない状況なのに、月々の返済が出来ていたので、まだ大丈夫だろうと思い込んでいました。

滞納し始める

自転車操業を繰り返していると、いつか必ず無理がきてしまうのでしょう。

私は、1年と少しで限界が来ました。

1年ほど返済していたある日、親族に不幸があり、葬儀のためのお金が必要になりました。

私自身借金をしている身だったので、お金に余裕なんてありません。

しかし、葬儀代も出さなければいけないので、さらに追加融資を受けてしまいました。

葬儀はちゃんとできたのは良かったのですが、その後の支払いが大変でした。

毎月の支払金額が、私のキャパを超えていたのです。

そうなると、もう払うことはできません。

気がついたときには、支払いから逃げるようになり、消費者金融からの支払いの催促ハガキや、電話が鳴っても無視するようになってしまいました。

ミネルヴァ債権回収に債権が移る

消費者金融からの連絡を無視し続けて2年ほど経ったある日、突然ミネルヴァ債権回収という聞きなれない会社から通知が届きました。

その頃には、私自身もからのローンの滞納していることは自覚していましたが、取り立ては無視するのが当たり前という感覚になっていました。

ミネルヴァ債権回収という名前の会社なんて知らなかったので、通知が来てもそんな会社から金なんて借りてないと思い、ろくに確認もせずに詐欺かなにかと思って放置していました。

それから、毎日取り立ての電話が鳴ったり、督促状も来ていましたが、無視することが当たり前になっていた私は、特に気にすることもなく放置を続けてしまったのです。

裁判所から督促状が来る

放置を続けて大丈夫だろうと思ってしまった理由は、ミネルヴァ債権回収からの取り立ては、電話での取り立てとハガキで督促状を送ってくるだけで、消費者金融からの取り立てとなにも変わりませんでした。

債権回収会社という名前の割には、強引な取り立ても無かったため、放置しても危険だと思えなかったのです。

しかし、放置が4ヶ月続いたある日、裁判所から督促状が来てしまいました。

その督促状の中身を確認すると、2週間以内に一括請求を行うという内容でした。

ネットで色々調べたところ、この段階の通知を放置したら差し押さえになるか、自己破産しかないということがわかりました。

どちらも絶対に、避けたいので、呆然してしまいました。

そして、どうにかできないかと調べたところ、司法書士に依頼することで分割払いに戻すことができるとわかりました。

急いで司法書士に電話で相談しました。

実際に司法書士と話しをしたら、債務整理という手続きをすることで、分割で支払うことができるようになり、更に借金の負担も減らせることがわかりました。

司法書士には丁寧に説明してもらえたので、司法書士を通すメリットやデメリットも確認することができ、恐る恐るではありましたが手続きに踏み切る事が出来ました。

正直、もう自分の力では借金を減らしていくことが出来ない状態だったので、本当に感謝しています。

業者からの督促電話ばかりで、夜も気になってそのことばかり考えていましたが、もうこれ以上悩まなくていいというだけでうれしいです。

取り立てに悩む日々から開放される

この体験談のように、司法書士に相談すると債務整理という手続きを取ることで、借金の負担を減らすことができます。

この手続きには、デメリットも多いのですが、代わりに取り立てが止まり借金を減らすことができます。

毎日の電話やメール、手紙などが届く取り立ての日々は、本当に辛いものなので早く解放されたほうが良いです。

そんな時に、取り立てに悩むのではなく、債務整理で一気に解決するという方法は、体験者の声にある通りおすすめできる方法です。

是非取り立ての日々に悩んでいるという方は、債務整理をする事で早期解決をして頂ければと思います。

取り立てが来たら時効も疑う

念のためですが、ミネルヴァ債権回収から取り立ての通知がきたら時効が成立するかを調べてみてください。

借金の支払いが出来ずに債権回収にまわった場合、最後の支払いから5年が経過していたら時効を宣言できます。

時効は債務者の側が宣言をしない限り、成立しないことになっています。

時効援用するには、相手側に内容証明郵便を送るか、裁判で訴えられた時に裁判所へ提出する答弁書の中で書きます。

ただし、時効には中断もあります。

5年間の間に相手側に支払いの意思を示すと時効はリセットされるので、注意が必要になります。

滞納した借金の時効方法

借金が時効になっているかどうかの基準は、5年以上払っていないかが基準となります。

この借金ですが、弁護士・司法書士に相談すれば、時効援用できるのか調査してくれるでしょう。

そして、時効援用できる場合は、内容証明書を作って郵送してくれます。

内容証明書が債権回収会社に届いた後、相手が何も言ってこなければ、あなたの借金は時効援用できたことになり、もう滞納していた借金は支払わなくて良いのです。

時効でなければ債務整理

債権回収会社から督促を受けた場合、時効で帳消しできる可能性があると説明しました。

しかし、必ずしも全ての債権が時効の手続きで免除されるわけではありません。

場合によっては、時効の手続きをしても、まだ時効期間が過ぎておらず、どう頑張っても借金の時効の援用ができないこともあります。

しかし、そういった場合でもまだ解決策はあります。

時効が援用できなくても、債務整理という手続きが残されています。

債務整理とは、国の認めた合法的な借金減額の手続きです。

この手続きは、借金返済が現実的に不可能な状態になって、追い詰められている人の人生を立て直す、法的な救済手段です。

弁護士・司法書士に相談して、時効を迎えていないようであれば依頼するのがいいでしょう。

債務整理の手続きは、自己破産が有名です。

自己破産には人生の終わりというイメージがありますが、実際は日常生活に大きな支障は出ません。

そもそも、債務整理は人生の終わりのための法律ではなく、再スタートをするための法律です。

そのため、例え手続きしても生活に影響が出ないように配慮された制度になっています。

それでも心配なら、弁護士・司法書士事務所が設けている無料相談窓口を利用してみて、自己破産をした後の生活はどうなるのかを聞いてみると良いと思います。

弁護士・司法書士を通すとどうなるか

債務整理には、細かく分けると3つ手続きがあり、裁判所を介さずに債権者と個別に交渉する任意整理や、裁判所の手続きである自己破産、個人再生などがあります。

テレビ番組などでよく聞いたことがあるような、自己破産を行えば借金を0円にすることができます。

個人再生をすれば、滞納分や遅延損害金が免除され、大幅に減額されます。

そして、任意整理をすれば、将来利息と遅延損害金を0円にして、借りた元本のみを返せば良くなります。

また、任意整理は裁判所を通さないため、誰にも知られること無く借金を減らすことができます。

弁護士・司法書士というイメージは、事件など大事の時しか登場するイメージがないため、どうしても抵抗がありますが、実際の弁護士・司法書士の業務は交通事故の示談交渉や離婚問題、借金問題が多いです。

なによりも、ミネルヴァ債権回収から督促を受けたにもかかわらず、返済も債務整理もしないで放置していると、遅延損害金も含めた全額を一括で支払うことを求める裁判を起こされてしまいます。

そうなると、分割の返済には応じてもらえず、自己破産しか選択肢がなくなってしまう可能性が高くなります。

そのため、少しでも早く専門家に相談すべきです。

専門家に債務整理を依頼すると、ミネルヴァ債権回収に対して依頼を受けたことを通知します。

通常は郵便で送るのですが、すでに厳しい取り立てを受けている場合には、電話やFAXで依頼を受けたことを通知し、併せて正式な通知を郵送するといった工夫をすれば、最短即日で督促や返済を止めることができます。

ミネルヴァ債権回収と交渉するなら

債務整理手続きを依頼する弁護士・司法書士には、人によって交渉力に差があります。

医者に専門分野があるように、弁護士・司法書士にも専門的な分野はあります。

そのため、借金問題の相談をするなら債務整理の実績が豊富な弁護士・司法書士を選ぶことをおすすめします。

当サイトがおすすめする「みつ葉司法書士事務所」は、2012年3月に創業し6年目を迎える司法書士法人です。東京・福岡・大阪の3拠点で、経験豊富な債務整理専属チームがフルサポートしています。「みつ葉司法書士事務所」なら、借金に強い専門家選びに失敗することは無いでしょう。

365日24時間、全国で対応しているため、いつでも相談することができます。無料で相談を受付けていますので、安心して相談できる良心的な事務所です。
また、会社や家族に知られたくないという方にもサポートをしてくれます。
気になる費用ですが、"分割払い" ができるため、手元にお金がなくても気軽に相談ができます。みつ葉司法書士事務所は、本当に必要な手続きを見極めてくれる良心的な司法書士事務所です。 もし借金問題に苦しんでいるなら、一人で悩ますに、まずは相談してみてください。きっと、あなたの借金の状況に合った、最善の解決方法を提案してくれるでしょう。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて
受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

ご相談の前に

以下の件についてはご相談やご依頼をお断りさせてただいております。

  1. 個人間の金銭トラブル
  2. 税金・国民健康保険・国民年金・家賃等の滞納
  3. すでに行われた差押の解除
  4. 事務所・法テラスに依頼済みの案件
  5. ご本人以外の借金トラブル